top of page
AP_pakage_teaser_img_5.jpg

便り−− 2024 05

5月

とてもしずかな朝にこれを書いています。

休日の雨の日です。

子どもたちによく読み聞かせる絵本にジャリおじさんという絵本があります。

大竹伸朗さんのロードムービー的な絵本です。

ジャリおじさんあおいおおきなかみさまがいるとわかり道を進みます。

途中でピンク色のワニに出会い一緒に行くことになります。

行く先々でたくさんの人に会い、そしてジャリおじさんは海にたどり着き

そこへ棲むことにします。

とっても不思議だけどシンプルなお話です。

出航の合図があって、みなさんのそれぞれの新しい生活を始めたことと思います。

船は広大な海を行くようで果てなく続きます。

それでも時々に港に立ち寄ったりしなければ船は先へ進めません。

ジャリおじさんはよく考えて

一緒に行く人や、無視して進む相手、見るもの、見ないものを、

自分で感じて、決めます。

そして(仕方なさそうに)まだまだ続く道を行くのです。

そしておおきなうつくしい海に辿り着きます。

5月なにかと疲れがでてくる時期です。

休むときは休みましょう。

長い道のりです。

手を取り合って無理せずに進みましょう。

今月も変わらずマフィンを焼いて

​皆様をお待ちしております。

ã__¹ã__¯ã__ªã__¼ã__³ã__·ã__§ã____ã____ 2

ご予約・ご注文は

こちらよりどうぞ。

実はちょこちょこブログ更新中。記事はこちらより

bottom of page