検索
  • Ryo Yamaguchi

4月になりました。

別れの寂しさから、新しい生活へ舵を切った方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私たちの生活も、この4月から変わるところもあり、今年度がどんな一年になるのか、不安と楽しみが入り混じる今日この頃です。


毎年のことなのですが、Archu&Puticaの店頭では何名かのお客様とのお別れを経験することになりました。


寂しさもあります。

でも、新しい道に進むことは反面喜ばしいことでもあり、Archu&Puticaとしては、これまでたくさん通ってくださってありがとうございましたの気持ちと、どうぞこれからも応援していますという未来の祝福を祈っています。

体を大切に、元気にお過ごしください。


毎週のように通ってくださった〇〇さん。

新天地での生活の安定と、ご主人様やお子様との健やかな毎日を祈っています。

お体を大切に頑張ってくださいね。


大学を卒業された〇〇さん。

遠くから長崎に来られたあなたは近場でお気に入りの店を一つ見つけたいと考えていたことを最後の最後に教えてくれました。それで出会ったのがA&Pだったという言葉を聞いて驚きとともにお店をやっていてよかったと心から思えました。

朝が苦手だったあなたの朝ごはんとしてお手伝いができたことはお母さんのような気持ちで嬉しく思いました。

これからもはつらつとした爽やかな笑顔で、自分の道を切り開いてください。

ずっと応援しています。


上司の転勤でお力落としの〇〇さんも、マフィンをギフト使ってくださりました。

〇〇さんは転勤ではありませんが、そんなお心遣いきっと届いているなぁと思い、心を込めて焼きました。上司のいない環境はまた違った面があるかもしれませんが、

これからもマフィンで応援したいと思います。


お子様の旅立ちに淋しさを感じていた〇〇さん。

私たちの先輩母の背中を見ると、ぐっと胸にくるものがありました。

でもこれまでの思い出や、これからあたらしい出来事が、

きっと〇〇さんをまた違った喜びに導いてくれると信じています。

どうぞ、これまでお子様に注いだ時間を、今度は自分のためにすこしでも使って

穏やかな毎日をお過ごしください。


いろんなことがあった3月でした。

その度にギフトとしてArchu&Puticaのマフィンを贈り物として使ってくださったことは、本当に身にあまる喜びでした。


これからも皆様お一人お一人のお顔を思い浮かべながら、心を新たにみなさんに喜んでもらえるマフィンを作っていきたいと思います。

新年度も、よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーー



さて4月となり、草木も芽吹き、道沿いに色とりどりの花が咲く季節となりました。


風の匂いも気温も気持ちいい行楽の季節ですね。


「春〜行楽〜」Archu&Puticaでは、ランチにもぴったりな塩系マフィンをテーマの中心に据えてみたいと思います。五年前からメニューに一つは採用してきた塩系マフィンは、ハムや上質な卵、トマトソースやカレー、ホワイトソースなど、焼き菓子としてはすこし珍しい形で販売を続けてきました。


ワインに合う、朝ごはんにしています、夫が好きで、などなどありがたいお言葉もいただいた塩系マフィンですが、よりたくさんの方に召し上がっていただけるよう工夫をこらしたいと思っています。


もちろん通常のマフィンも力を抜くことなく、季節に敏感に、材料にこだわり、大切に作りたいと思います。


4月のArchu&Puticaも何卒よろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


初めて当店をご利用されるお客様へ


ご注文方法をホームページ

https://www.archuandputica.com/how-to-buy

こちらをご参考になさってください。

ご質問はお気軽に





閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示