検索
  • Ryo Yamaguchi

十月

朝の張り詰めた空気に触れると、秋を感じます。

鳥の声がますます冴え渡り、澄み切った空に遠く響いているようです。

十月、今年も残り三ヶ月となりました。

なにかと行事の多い季節、私たちも、子供の行事とお店の運営に大忙しの季節です。

さて、秋になるとついついいろんなことを考えてしまいます。

私たちの場合、芸術(絵画や本)に触れ感じたこと、人と話し考えたこと、自然に触れ気付かされたことなど、さまざまな影響を受けつつ、実人生を歩んでいます。しかしながら、それがマフィンに投影されるかというと必ずしもそうではありません。

ロマネスクな人間がすべて小説家(ロマンシェ)ではないように、あくまで人の手で生み出される作品は創造されたものです。「創造することは二度生きることだ」と言ったのはカミュでしたでしょうか。実人生を変革し再構成することを創ることと呼びたい。ではなぜ創ることを、希求するのか。それは有限的な自由から解き放たれたいと心の奥で願っているからなのだろうと思います。


マフィンを創ろうとするときには、一瞬のイメージを大事にし、そこから想像が始まります。創造の原点は、頭に残って離れない「なにか」です。それを膨らまして工夫し加工して、商品に仕立てていくのです。ダブルイメージ、トリプルイメージになれば大成功、お召し上がりになったとき、そこまで汲み取っていただけたら、感動するほど嬉しい気持ちになります。


要約いたしますと、今月も栗や芋や南瓜に目を向け、美味しいマフィンをお作りしたい、ということでございました。今月も何卒よろしくお願いいたします。



(業務連絡)


十月八日 スタート

広島のBASKING COFFEE hiroshima さんの週末スイーツに登場させていただきます。広島の皆さんとコーヒーのペアリングお楽しみいただくお手伝いができて光栄です。

堤さん何卒よろしくお願いします。ちなみにこちらは十二月まで不定期に実施する予定です。


十月十六日 鳴見台マルシェ

こちらはマフィンを持って参加いたします。お久しぶりのイベント参加となります。

たくさんのご来場をお待ちしております。OSOTOYAさんのサンドイッチや、nai(コーヒー豆専門店)さんなどもご参加するそうで楽しみです。

日にち:10月16日(日)11:00〜14:00

場所:長崎市鳴見町50−5 Local Station Stella 社会福祉法人 南高愛隣会


十一月もイベントなどあります。

当店のイラストを描いてくれたダテユウイチさんが東京虎ノ門アーバンファミマでPOP UPを開催します。そこで販売されるZINEに、エッセイと詩を寄稿しました。当店でも販売予定です、長崎のいろんな人の想いが詰まった一冊どうぞお楽しみに。




閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示