検索
  • Ryo Yamaguchi

11月 


久しぶりに、手紙を書きました。

先日参加させていただいたイベントのスタッフの皆様の動きに心が動かされ、

気付くと書いていた、そのような流れによって、です。

手紙と聞くと、書くのが苦手という方が多いかと思います(僕もです)。

しかし、何かをお伝えしたい、という思いがあれば、すらすらと書けるものだなぁとあらためて気付かされました。

いろんなものがデジタル化され、ついついインスタントに物事を進めがちな昨今です。

でも、観察してみると、文章一つ、インスタの写真一つ、本当に心から「いいね」としたくなるのは、おそらく、投稿者の想いや創意工夫がなされているものだなぁとそんなことにも気付かされました。

飾らずに、でもやさしさをもって自分なり文章や写真に出会えればそれだけで十分です。


ーーーーーー

朝晩の冷え込みが増してきました。

太陽の高度が下がり、朝の運転が眩しくて眩しくて。長崎は坂の街ですから、場所によっては本当にまぶし過ぎて何も見えない(笑)ため、一時停止を余儀なくされるポイントがあります。

それでも、朝の澄み切った空気に溶ける陽光はきれいで、ちょっとだけいい気持ちになれます。

先日、子どもが持ち帰った文章の中で、とても心に残る文章がありました。

いつでもなんでも手に入る世の中、でもそれは本当の幸せなのかどうか、という問いです。なぜこの文章が心に残ったのでしょうか。いつでもなんでも手に入ることはよいことなのではないでしょうか。

そこにはこうも書いていました。行き過ぎた便利さが、なにかもっと大切何かを見落とすことに繋がっていないか。

すっきりと冷えた朝、これはもちろん無料です。でもこの時期だけのものです。夏には見れませんが、心一つで、夏には夏の光景を美しく思うことはできます。

実践するのは、簡単なようで難しい気もします。でも、たまにでも不便さの中や、当たり前の日常の中に、手に入れらなくて、いつでもは無理だけど、なんかいいもの、を発見できたら、それは確かな幸せかもしれませんね。


ーーーーー


さて今月のテーマは「ドライフルーツ」です。

正直に申し上げて、苦手な方が一定数おられることはわかっています。

フレッシュフルーツもよいものです。

しかしながら、ドライにはドライの良さもあり、古の歴史から食べられてきたのはいろんな理由があると思います。

12月の慌ただしさに備えて、すこしスパイスの効いたマフィンを作ろうと思います。

ぜひ、苦手な方も一度お試しいただけたら、こんなに嬉しいことはありません。


ーーーーー



業務連絡です。

11月23日(水・祝)に福岡で開催されます。『群日』に参加させていただくことになりました。


初の福岡出店です。


たくさんの皆様とお会いできたら、とても嬉しく思います。

詳細については下記の通りです。またリンクを貼っておきますので、イベントの詳細情報、また出店店舗さんの情報はそちらをご覧ください。

この日ホテルに集まった宿泊者は、 歌を歌う人、洋服を作る人、 絵を描く人、マフィンを焼く人。 「一日だけ現れるホテル」をコンセプトに 偶然に集まる宿泊者の日常を巡る「群日」。 この日に集まった彼らの部屋を回りながら 様々な日常を垣間見る日。


『群日』


日 2022年11月23日 水祝


時 11時開場 21時閉場


場所 SO sumiyoshi


演 擬態屋 (曽我部恵一と佐内正史)


以下曽我部恵一さんのHPより


2022年11月23日(水・祝)に福岡県博多区のホテルSOを舞台に、文化と食と音楽の日「群日」と冠した、 曽我部恵一・佐内正史の音楽ユニット「擬態屋」公演や佐内正史写真展、インテリアや洋服・レコードショップ・レストランが集まる1日だけ現れるホテルを舞台にしたイベントを開催。

【公式サイト】https://www.takuramacan.com

ホテルSOは「新たな社交場が生まれるホテル」をコンセプトとしております。 今回「一日だけ現れるホテル」として文化と食と音楽を愉しむ日「群日」を開催します。 この日に偶然集まる宿泊者の部屋を回ってある日常を覗きに来ませんか。

■出展一覧 101号室 『喫茶店とサンドイッチ』SAND GOTO/喫茶mew/mujina shoten 201号室 『インテリア職人とレコード屋』HIGASHIYA ART FUNITURE/BAGISM/Junes K(OIL WORKS) 301号室 『絵描きとコーヒーとマフィン』ダテユウイチ/Archu and Putica/nai 401号室 『本屋と彫金職人』BUNSHODO/WORKSHOP NANOKAWA 501号室 『料理人』will o' wisp 601号室 『洋服の人』Skool 701号室 『写真の人』佐内正史写真展「体毛の床」 1001号室 『歌う人』擬態屋(曽我部恵一・佐内正史)「Radiation-blue」

■入場 当日入場券 ¥1,000 1ドリンク付 公演ライブ付入場券 ¥5,000 1ドリンク・手袋付 ※公演ライブ付入場券は限定数事前予約制 【入場券販売】URL https://reserva.be/liberatedhotel

<群日(gunjitsu)>

会 期 2022年11月23日(水・祝) 会 場 SO sumiyoshi(福岡市博多区住吉4-28-14) 展 示 時 間 11:00開場/21:00閉場 擬態屋公演 14:00〜15:30/17:30〜19:00(要事前予約) ア ク セ ス JR「博多駅」より徒歩約15分、地下鉄七隈線【渡辺通】より徒歩約8分 主 催 タクラマカン


ーーーーーー





閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

十月