top of page
検索
  • Ryo Yamaguchi

新しい季節

お久しぶりのブログの更新です。


1月に更新して以来となりますが、そろそろ年度も変わりますし、

いろいろなことも変わりますので、久しぶりに更新をしようと思い、キーボードをぽつりぽつり打っている次第です。


とりあえずまずはお礼です。

いつもご来店ご予約をいただき大変感謝しております。

またお寒い中、外でお待たせしてすみません。それでもお越しくださったり、逆になんかお持ちいただいたり、本当にひぇ〜という気持ちです。

また日本各地からギフトのご注文いただきまして、それも本当にありがたいことでして、

またご卒業などのギフト、茶話会のお土産、受験生への差し入れ、内祝い、結婚祝い、バレンタインなどなど、本当に本当にご利用いただきありがとうございました。


さらに嬉しかったのは、「いただいて美味しかったので買いに来ました」や「マフィンを食べて受験を乗り越え、見事合格しました(ご本人の努力が一番です)」や「贈り先の方から喜ばれました」などのお礼のような(逆にこちらが御礼すべきなのに!)メッセージや店頭の会話で伝えていただき、本当に嬉しく、お役に立てて良かったと思えたのは、なによりのご褒美でした。重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。


昨今いろいろお菓子が生まれ続け、目移りするようなお店がたくさん誕生し、

賑わっています。

うちは辺鄙な場所にあり、あんまり目立つようなものでもありませんが、きちんと手作り(あたりまですけれど)、素材をちゃんと選択して、おいしい組み合わせを研究して、誠実に正直に作り続けていきたいと思います。誰かが召し上がる姿を、その方の大切な方の姿を想像して、「ちゃんと」作っていくのが、いつも変わらないArchu&Puticaのスタイルです。


さて、年度替わりをしますが、特にArchu&Puticaでは変更などはありません。

毎日のマフィン作りに夢中になり、忘れかけている、ご自宅でA&Pマフィンが作れる「Archuの毎日粉(マフィンミックス)」の販売や、マフィン教室もしたいなぁと思っています。それから、Archu&Puticaのこれまでの記録やレシピや考えやエッセイをまとめた本も作りたいと思っています。そしてようやく社会も戻りつつあるので、またいろんなところでみなさんにお会いできる機会が作れたら、なんてことも思っています。

どうぞ、この亀の歩みのArchu&Puticaがどこまでやるのかをご覧あれ。


久しぶりにこうやって書いたのは、一つの投稿が目に止まったからでした。

マフィンのこと、夫婦の文章のこと、フィリングのこと、私たちのことをほんとうに嬉しい言葉で綴ってくださっている文章に出会ったからでした。

ほんとに嬉しかったんです。


ホームページの文章を少しだけ変えました。お時間あります方は下記もご覧いただければ幸いです。


あっ。わすれておりました。4月の1週目の水金はお休みをいただきまして、再会は4月8日土曜日を予定しております。


4月からも何卒よろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




毎日おいしく食べられるもの、ほんのすこし驚いていただけるもの。

はじめは子どもたちや家族のために、毎日食べられて、おいしくて、身体に優しいもの

​を食べさせたいという思いからつくりはじめました。

ところが、こうしてお店をかまえ、お客様からのお声を頂くたびに、

私たちが喜んでいただきたいと感じる対象はいつしかお店を訪れてくださる皆様、

またこれから当店の商品を食べてみたいと思ってくださる皆様へ、

すこしだけ広がっていることに気づきました。

それはお店を訪れてくださる皆様お一人一人から、

逆に、私たちの方が、支えられているんだと思わされることがとても多いからです。

お店を訪れてくださる思いは様々で、

「自分へのご褒美」「毎日の楽しみ」「大切な方へのギフト」「つらい時の癒し」

「大切な家族の時間のお供に」「合格祈願(なぜかマフィンを食べると合格するようです)」

「マフィンストックが切れたから(笑)」「マフィンよりあなたたちを見に来ている」

などたくさんのご意見・お気持ちを店頭でうかがいます。

そのうちに、一緒に笑ったり、慰めあったり、相談し合ったり、

いつしか「普通の」お客様とお店の関係ではないような変な感じさえあります(笑)

だからこそ、こんな私たちでも、

誰かに喜んでいただけているかもしれない、

小さなコミュニティでも役に立てているのかもしれない、

あるいはそうなれるように、みなさんに対して正直なお店でありたいと思います。

どこか懐かしくて、ほっとするような、身体に優しく季節を感じられるような……

私たちのつくりだす商品で、心と身体がおだやかになることを祈りながら、

​手を抜くことなく、これからも一つ一つ大切に作り続けたいと思います。

こんなお店です。

​どうぞ末長くご贔屓に、何卒よろしくお願いします。

閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page